« 明日は気持ちよく | トップページ | 今日は撮影に行けませんでした... »

2008年10月24日 (金)

Adobe Photoshop Lightroom 2.1のチカラ

感覚的ですが、DPPは高isoでは色がよく出ない印象でした。
ライトルームで昨年の今頃のカットでボツにしていたカットを改めて現像してみました。
雨の早朝のカットで、iso1600でした。

昨年現像してそのままのカット
535c9426edit_addexif こちらがLr2.1で再現像したカット
535c9426edit_addexif_2
今ならDPPでの現像でももうちょっといじると思いますが当時そのままで敢てupしています。

|

« 明日は気持ちよく | トップページ | 今日は撮影に行けませんでした... »

コメント

何となく判りますね、最初はいじりたくない訳が。(^^♪
しかしこんなにも変わってしまうんですね。
私もやってみたくなりました。(^_^;)

投稿: ロンパパ | 2008年10月25日 (土) 01時06分

現像ソフトも進化しているようなので、RAW撮影は意味があります。

投稿: Shoji | 2008年10月25日 (土) 07時50分

私はやっとDPPを使い始めたところです(^_^;)
いろいろ教えて下さい。

投稿: かい | 2008年10月26日 (日) 17時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 明日は気持ちよく | トップページ | 今日は撮影に行けませんでした... »