« ISO3200のヤマセミ | トップページ | 低ISO低SSホバ »

2008年1月13日 (日)

デジスコ アカショウビン

ヒマなので徒然なままにHDを見ていたらアカショウビンのカットがありました。
プロミナー4N+コーワ30倍接眼(20倍かも)+ニコンクールピクスE-4300
もちろんノートリ。
参考にならないExif残してますがシャッタースピードは1/7でした...(さすがデジスコ)
背中のブルーがちょっとだけ♪
Dscn1831edit_addexif
鳴き声はこちら。(お世話になっているカワセミとの出会い)からお借りしました。

|

« ISO3200のヤマセミ | トップページ | 低ISO低SSホバ »

コメント

やっぱりアカショウビンは人参を咥えている様で愛嬌があります(笑)
背中の青い羽があんな風に見えるのですね?
上野動物園で見た時は(野生は見たことありません)
この羽が見えませんでした(^^;

投稿: おじゃる | 2008年1月13日 (日) 22時33分

デジスコ2番手はアカちゃんですか、素晴らしい一言に尽きますね。
雨に濡れた新緑にアカショウピンは一番お似合いですね、恐らく私が撮る機会は無いでしょうが・・・

投稿: 杉山 良二 | 2008年1月14日 (月) 09時00分

この鳴き声は(生で聞くと)この世のものとも思えませんよ。
毎年5月になると気になってしょうがありません。
姿と鳴き声がアンマッチなのですが...

投稿: Shoji | 2008年1月15日 (火) 18時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ISO3200のヤマセミ | トップページ | 低ISO低SSホバ »