« 晴天下のアカショウビンは | トップページ | 雲海の中を泳いでみたい »

2007年6月26日 (火)

強烈な日差しを浴びたアカショウビン

午後の直射日光を浴びるととたんに露出が難しい...
目は入るのですが。1i5t9792気が付きましたか、目が赤いんです。

|

« 晴天下のアカショウビンは | トップページ | 雲海の中を泳いでみたい »

コメント

いやぁ~シャープですね、私のと取り替えてください?・・・・・・

投稿: まつもと | 2007年6月26日 (火) 18時47分

明るい日差しにアカショウビンさんも美しいですね。これを撮るのにどれだけ苦労されたんでしょう。結果最高ですね。

投稿: seagull | 2007年6月26日 (火) 20時21分

今晩は、花撮影には高曇り日が最適とか、野鳥撮りにも同じ事が言えるのでしょうがそれを見事にクリアされていますね!!  ←失礼致しました、ど素人の意見としてお聞き流し下さい。

投稿: 杉山 良二 | 2007年6月26日 (火) 20時27分

目まで赤いんですね、私なら赤目補正かけてしまうかもと思いました。(^^♪
お宝まだまだ続きそうですね。楽しみにお待ちしています。

投稿: カワセミ日記 | 2007年6月26日 (火) 20時54分

日差しを浴びて、真っ赤に燃える炎の鳥ですね。
目は嘴の赤が入ったのでしょうか。
綺麗に撮られましたね。

投稿: katsu | 2007年6月26日 (火) 21時50分

他のカットも見ましたがアカショウビンは虹彩部分が赤いようです。

投稿: Shoji | 2007年6月26日 (火) 23時12分

本当だ、目が赤いですね~
そこまで見られる写真、うらやましいです!

投稿: 竹丸 | 2007年6月27日 (水) 09時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 晴天下のアカショウビンは | トップページ | 雲海の中を泳いでみたい »