« 高輝度側階調優先 | トップページ | お魚2匹 »

2007年6月 6日 (水)

高輝度側階調優先はカワセミにも

カワセミの背中が飛んでいるようにみえます。
1i5t1681_addexif_1 1i5t1681trimingで、ピクセル等倍にしてみました。背中のブルーが飛んでいますが階調につながりを感じます。

1i5t1710triming こちらはトマリモノピクセル等倍編です。これだと良く判りますね。

なぜかこの機能はISO200以上にしか使えません。設定をOnにするとISO表示が200と表示されます。

|

« 高輝度側階調優先 | トップページ | お魚2匹 »

コメント

ピクセル等倍で見ると、やはりダイナミックレンジは広く感じます。飛びそうで飛んでないですね。まあド素人の感想ですから気にしないでください。(^^♪
こらから、一つ一つの機能確認ですね、楽しいでしょうね。

投稿: カワセミ日記 | 2007年6月 6日 (水) 19時41分

カワセミ撮りに特化した機能が満載で、ホントにカワちゃん撮りのために開発されたかのようです。白飛びが少なくて、デジタルの進歩が感じられます。(完全にやっかみ気分)

投稿: seagull | 2007年6月 6日 (水) 20時46分

1Dで開発された技術は中級機などにも採用するそうですから次期30Dが楽しみですね。

投稿: Shoji | 2007年6月 6日 (水) 21時21分

なるほどー、白飛び寸前の中に立体感が確認出来ます。
A/D変換に優る機能みたいですね。
以前、僕が使っていたP社のK10DはA/D処理に22bit
を用いていたので階調表現が素晴らしかったんです。
それと同じ様な画像の出来上がりですね(^^)

投稿: おじゃる | 2007年6月 6日 (水) 21時36分

白飛び軽減、良い機能ですね。特にヨンニッパの19点クロスAF等、これからも新機能の紹介が楽しみです。

投稿: katsu | 2007年6月 6日 (水) 23時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 高輝度側階調優先 | トップページ | お魚2匹 »