« 魚にピントが | トップページ | ちょっとピントが »

2006年6月14日 (水)

ニアミス...

ツバメがかすめるように飛んでいました。カワセミも危険を察知して羽を広げかけました。
ノートリ。
Img_0417 シャッタースピード : 1/800秒
レンズ絞り値 : F4.0
レンズの焦点距離 : 600.00(mm)
ISO感度 : 400

Img_0418 上に同じ

|

« 魚にピントが | トップページ | ちょっとピントが »

コメント

今日もツバメがホバの翡翠に嫌がらせしていて、その都度翡翠は逃げてました。
明日から天候不順で困りましたね、と書いてア!そうか関係なかったですね。(汗)
ところで草刈の意味未だ分りません。

投稿: カワセミ日記 | 2006年6月14日 (水) 19時05分

今日は草刈りの結果はいかがでしたか、穴掘りばかりはしなかったでしょうね?・・・・・
ところでこのカット私は見ていただけでした?・・・

投稿: まつもと | 2006年6月14日 (水) 19時21分

カワセミ日記さん
草刈ではなくて芝刈りと言った方が良かったかもしれません。要はゴルフです。ニヤピンと小波賞を取りました。スコアは聞かないで...

投稿: Shoji | 2006年6月14日 (水) 19時25分

まつもとさん
今調べたら
オリジナル撮影日時 : 2006:06:10 14:15:25
でした。まつもとさんがいたか覚えていませんです。
穴掘りよりもOBが多かったです。

投稿: Shoji | 2006年6月14日 (水) 19時42分

私だったら「何が起きたの?」って確認が先になるでしょうね、事象に対して即座に対応される能力に脱帽です!! それが素晴らしいカットの量産に繋がるのでしょうね、羨ましいナァ~

投稿: 杉山 良二 | 2006年6月14日 (水) 20時22分

杉山さん
実は少し狙っていたかもしれません。

投稿: Shoji | 2006年6月14日 (水) 20時31分

H川でツバメの子供への給餌をカワセミが邪魔してたのを見たことがありますが。餌は競合しないけど、仲が悪いんですね。

投稿: 猛禽系 | 2006年6月14日 (水) 21時46分

猛禽系さん
ある方がカワセミのホバリング中にツバメが割り込んできたカットを撮られてました。私も撮ってみたいです。

投稿: Shoji | 2006年6月15日 (木) 22時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 魚にピントが | トップページ | ちょっとピントが »