« 何れのカットも | トップページ | 番外モノ »

2006年5月10日 (水)

ホバに拘ると

飛込みが撮れません。
橋の下での見下ろす感じのホバでした。2カット目はオマケ、飛込みがおろそかになってしまいました。ノートリです。
Img_3266 シャッタースピード : 1/800秒
レンズ絞り値 : F4.0
レンズの焦点距離 : 600.00(mm)
ISO感度 : 640

Img_3273 上に同じ

|

« 何れのカットも | トップページ | 番外モノ »

コメント

あそこは両方狙うとどちらも撮れない事が多いんです、私の場合はあそこでホバを撮るなんて凄いですね、何時出てくるか分らないんですから。

投稿: まつもと | 2006年5月10日 (水) 19時16分

アレッ!! Shojiさんにしては珍しいカットを貼りましたネェ~ 記念に保存して置こうかな、何となく頬が緩むような・・・♪

投稿: 杉山 良二 | 2006年5月10日 (水) 20時23分

名人でもそうなんですか、私は老化で写せないと諦めていました。
でも、以前にホバから飛び出しまで見た記憶が残っています。
私は、今はホバは見てるだけ、ファインダー見ないでチョンチョンと水面に空ピンしています。
いいんだか悪いんだか知りません。(笑)

投稿: カワセミ日記 | 2006年5月10日 (水) 20時31分

まつもとさん
ここでの撮影は気力を要求します。
疲れてくると全く撮れません。

杉山さん
こんなカットばっかりですよ...

カワセミ日記さん
その撮影法こそ達人の領域ではないでしょうか。
カメラが体の一部になるなんて!

投稿: Shoji | 2006年5月10日 (水) 22時02分

S御大のお言葉ではありませんが、少し安心しました。でも、2枚目のようなカットを載せられるのも実力ですね。

投稿: 猛禽系 | 2006年5月10日 (水) 22時31分

猛禽系さん
温かいお言葉ありがとうございます。
でもやっぱり悔しかったです...

投稿: Shoji | 2006年5月10日 (水) 22時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 何れのカットも | トップページ | 番外モノ »