« ロクヨンは... | トップページ | 今日も... »

2006年3月19日 (日)

30DのAIサーボ性能テスト

AF性能横飛び編です。リクエストがあったのでUPしてみます。
本日のカットで、岩から飛び出した15連写中の13カットです。10と11コマ目は現場で削除しているのでフレームアウトか明らかなピンボケだったのだと思います。
ピントを明らかにするため幅3504ピクセル→2336ピクセルにトリミング。
シャッタースピード : 1/800秒
レンズ絞り値 : F4.0
レンズの焦点距離 : 600.00(mm)
ISO感度 : 400
それではご覧ください。
Img_0057




Img_0058_1




Img_0059




Img_0060




Img_0061




Img_0062




Img_0063




Img_0064




Img_0065




Img_0068




Img_0069




Img_0070




Img_0071 これでバッファ一杯です。ピントいかがでしょうか?
20Dと比較しようにもコマ数的に圧倒的に30Dが好いです。
最後の3コマはピントがしっかり来ているので20Dだと撮れなかったカットいうことになりますね。バッファの恩恵に与りました♪
AIサーボの追随は...少し良い気がしますが20Dも優れているのでもう少し使ってみて判断します。

|

« ロクヨンは... | トップページ | 今日も... »

コメント

15連写をフレーム内に捉えられるのは凄いなー
これでバッファーも多くなっているし大変なことになりそうですね?・・・・・
それにしても凄いです。

投稿: まつもと | 2006年3月20日 (月) 04時17分

良く追いかけられます。感心してしまいます。これなら飛んでいるジェット機なんかいとも簡単に落とせますね!!!!
ピントの追従も素晴らしい性能を持っていると思いました。ニコンではこうはいかないような気がします。(純正のレンズではないからかしら)

投稿: chu | 2006年3月20日 (月) 06時55分

いつものことながら ・・・
  
 m ( _ _ ) m  

投稿: トドえもん | 2006年3月20日 (月) 07時00分

最早、私如きがコメントするようなショットではないですね!! ←これだけのコメントでも躊躇せざるを得ません。 敢えて一言、スゲェ~ナァ~

投稿: 杉山 良二 | 2006年3月20日 (月) 19時11分

まつもとさん
バッファが増えたのは良さを実感できるポイントです。

chuさん
ニコンでカワセミを撮られている方も多く、AF性能は遜色ないのではないでしょうか...

トドえもんさん
ご謙遜を...平日によいショットを撮った在庫があるでしょうに♪

杉山さん
某氏の向こうをはって頑張りましょう♪

みなさま ピンアマ、手ぶれに目を瞑って暖かなコメントをいただきありがとうございます。

投稿: Shoji | 2006年3月20日 (月) 22時07分

道具ではないとしりつつも、欲しいなぁ。

投稿: 猛禽系 | 2006年3月20日 (月) 22時56分

猛禽系さん
30Dご存知のお店にありますよ。
と背中を押してみる♪

投稿: Shoji | 2006年3月20日 (月) 23時01分

やってくれましたね、15連写なんて夢の世界です。皆さんあきれ果ててられるのではないでしょうか。チョットレベルが違いすぎる。(汗)

投稿: カワセミ日記 | 2006年3月21日 (火) 19時28分

カワセミ日記さん
やっぱりあきれられました...汗
撮っていて楽しくてしょうがないということで許してやってください...

投稿: Shoji | 2006年3月21日 (火) 22時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/6214/1094799

この記事へのトラックバック一覧です: 30DのAIサーボ性能テスト:

« ロクヨンは... | トップページ | 今日も... »