« ホバから飛び込み3連写 | トップページ | 840mm2カット »

2006年3月28日 (火)

逆光飛び込み3カット

常に順光で撮りたいですが、思うような光にならないことが多いです。
1、2カット目は完全な逆光での連写、3カット目はかなり逆光(斜光)気味でした。
キヤノン付属ソフトのDPPで現像してみましたが、いい感じに現像できました♪
3カットもノートリ。
Img_3829 シャッタースピード : 1/800秒
レンズ絞り値 : F4.0
レンズの焦点距離 : 600.00(mm)
ISO感度 : 250

Img_3830 上に同じ



Img_3780 シャッタースピード : 1/800秒
レンズ絞り値 : F4.0
レンズの焦点距離 : 600.00(mm)
ISO感度 : 160

|

« ホバから飛び込み3連写 | トップページ | 840mm2カット »

コメント

メタリックな水面の感じがとても良いです(^o^)
カワセミの色も厳しい条件のなかで良く出てますね!

投稿: kmsurf | 2006年3月28日 (火) 19時40分

逆光でも、こんなに綺麗に輝いた画像になるんですね、玉ボケ美しい。
RAWだから、黒つぶれしないのでしょうか。
最初のパッと見では雪の中かと思いました。

投稿: カワセミ日記 | 2006年3月28日 (火) 20時08分

いやぁー逆光の中でも良い絵を撮りますね、ピンも合っている日流石です。

投稿: まつもと | 2006年3月28日 (火) 20時09分

逆光の場合はもうお手上げですね、シルエットとして若しも見られればラッキーかな・・・

投稿: 杉山 良二 | 2006年3月28日 (火) 20時16分

kmsurfさん
見ていただきありがとうございます。
そういえば先週めずらしい方にお会いできました♪

カワセミ日記さん
RAW撮影してDPPの忠実設定で現像するとあら不思議、カワセミブルーが出てきました...なんかずるい気がしますが♪
お試しあれ。

まつもとさん
逆光でのピントは20Dより進歩している気がしました。

杉山さん
見ているのは真っ黒なシルエットです。現像するとこのようになる方が不思議です。

投稿: Shoji | 2006年3月28日 (火) 21時37分

3カット目の逆光気味(斜光)のカット、大好きです。順光とは一味ちがった写りが楽しめますね。

投稿: katsu | 2006年3月28日 (火) 21時59分

1、2カット目のような厳しい光線でも色が出るんですね。30D恐るべし(もちろんカメラマンも恐るべし、ですが)

投稿: 猛禽系 | 2006年3月28日 (火) 23時49分

katsuさん
このカットピントがものすごく来ていて気持ちがいいです。

猛禽系さん
水面の白とびは覚悟でカワセミに露出を合わせるようにしました。RAWでは背中の色が出ていませんでしたが忠実設定で現像するとウソのように色が出てきました。CS2の現像だとこうはいきません。

投稿: Shoji | 2006年3月29日 (水) 08時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/6214/1174873

この記事へのトラックバック一覧です: 逆光飛び込み3カット:

« ホバから飛び込み3連写 | トップページ | 840mm2カット »